銀座の結婚指輪セレクトガイド HOME » こだわりの結婚指輪を銀座で探す » ダイヤモンドにこだわる

ダイヤモンドにこだわる

結婚指輪といえば、やっぱり“ダイヤモンド”ですよね。美しく輝くダイヤモンドの魅力は、世代を超えて愛されて続けています。実際にダイヤモンドの結婚指輪を選ぶカップルは7割以上いるそうで、一生身に付けるものだからこそ、せっかくならダイヤモンドの品質にもこだわりたいと言う方も多いと思います。

ダイヤモンドの評価を決めるポイントや見極め方を紹介します。

ダイヤモンドの国際基準「4C」とは

ダイヤモンドの品質を評価する国際基準に「4C」があります。これは4つのCから始まる言葉を現していて、それぞれを評価しています。

(1)色:color

無色に近いほど評価が高く、イエローがかっているものほど評価が低くなります。ピンクやブルーのカラーダイヤモンドは、無色よりも評価が高いこともあります。評価は最高がD。以下E、F、Gと続きZまでの23段階となっています。

(2)透明度:clarity

内包物や傷の大きさ、数などによって評価されます。最高はFL。以下IF、VVS1、VVS2、VS1、VS2、SI1、SI2、I1、I2、I3と続き、全部で11段階となっています。

(3)重さ:carat

重量であるカラットが評価されます。1カラットは0.2gで、重くなればなるほど価値が高まります。

(4)研磨:cut

プロポーション(形)とフィニッシュ(仕上げ)が評価されます。唯一職人の技量が判断される項目です。ラウンドブリリアントカットの場合のみが対象となり、評価はExcellent、Very good、Good、Fair、Poorの5段階となっています。

上記の4Cに加えて、ダイヤモンドの産地にも注目しておきましょう。ダイヤモンドを採掘できる鉱床はアフリカ大陸やオーストラリア、南アフリカ、シベリアなどの一部だけです。その中でもイスラエルは世界中のルースダイヤモンドが集まるため、質の良いダイヤを手に入れやすいと言われています。

ダイヤモンドに定評のある銀座の結婚指輪ブランド

ダイヤモンドにこだわった結婚指輪が欲しいなら、ダイヤモンドに定評のあるブランドを探すのが一番です。銀座で評判の良いブランドを紹介します。

エクセルコダイヤモンド(東京都中央区銀座4-10-10)

【ダイヤモンドの特徴】

  • 熟練工の手により通常の4倍のカット工程。シンメトリー・プロポーション・ポリッシュの3項目で、カット評価のもっとも高いエクセレントをうけた「トリプルエクセレント」だけを使用し製品化している。
  • 原石を直接買い付けすることができるサイトホルダーの資格を、DTC(ダイヤモンド・トレーディング・カンパニー)から取得。サイトホルダーは世界をリードするダイヤモンド会社のみが厳格な基準で選ばれている。
  • 宝石用の原石の1%にも満たない、稀少な「ストーン」と「シェイプ」という原石のみを厳選して使用している。

ダイヤモンドシライシ(東京都中央区銀座2-6-3)

【ダイヤモンドの特徴】

  • ダイヤモンドの世界三大市場の一つであるイスラエルの取引所に、現地法人イスラエルシライシを構えているため、高品質のダイヤモンドをお求めやすい値段で提供できる。
  • 世界でも指折りのダイヤモンド鑑定士である日本人バイヤーがイスラエルシライシに常駐。確かな目と厳しい基準によって、鑑定書だけでは分からない品質の差も見定めるので、同じランクの中でもより質の良いダイヤモンドを調達することができる。
  • シライシが仕入れるダイヤモンドの90%以上は、世界でも12%しか得られていないUltimate 3☆(ウルティメイト スリースター)という、最高品質の輝き。4Cでは測りきれない「輝き」」という品質を提供できる。

ラザールダイヤモンド(東京都中央区銀座3-5-6)

【ダイヤモンドの特徴】

  • 創業者のラザール・キャプランは「カッティングの魔術師」「Mr.ダイヤモンド」と呼ばれるほどの天才カッター。その技術を受け継ぎ、原石の輝きを最大限に引き出す理想的なカットを施しています。
  • 選び抜かれた原石だけを使用する、厳しい品質管理
  • 最高の輝きを実現するため、独自に開発した研磨剤を使用。一品一品手作業で仕上げています。
  • 結婚指輪を予算で探す
  • 結婚指輪をこだわりで探す
  • 結婚指輪をブランドで探す